南行徳エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 南行徳校】へお任せ下さい!

menu

南行徳エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 南行徳校

「夏休みの読書②」 南行徳の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 南行徳校】

 

「夏休みの読書②」 

南行徳の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 南行徳校】

 

こんにちは! 英才個別学院南行徳校の平居です。

 

夏休みの読書シリーズ第二弾です!

本日、紹介する本は

 

『ピダハン 「言語本能」を超える文化と世界観』

ダニエル・L・エヴェレット

 

226

 

南米ブラジルのアマゾン川流域の密林にピダハンと呼ばれる

少数民族のルポルタージュです。

著書はキリスト教の伝道師としてピダハンのもとに赴き、

30年ほど彼らの集落に住みこみ、聖書をピダハン語に翻訳する為、

言語の研究を始めた所、驚くべき事に気付くのです。

なんと、ピダハン語は色を表す言葉、数字を表す言葉、

過去や未来を表す時制もない

ないない尽くしの世界でも類をみない言語体系をもった言語であったのです。

その言語に色濃く影響を受け

過去を後悔することも未来の心配をすることもなく、

現在だけをありのままに受け入れて

常にリラックスした状態で幸せを感じながら生活をしている

彼らの生活に著者は衝撃を受け、

ついには無神論者となり、キリスト教の信仰を捨ててしまうという結末に至ります。

言語の独自性がその民族の固有性を形作っていく文明論としても受け取れる

大変興味深い内容でした。

最後に著書の言葉の一節を記させて頂きます。

 

『“数がない”“「右と左」がない”“色名がない”“神もいない”の4つを挙げたが、

それだけで驚くのはまだ早い。

あって当然と思っていた何かがピダハンの世界には見つからないことよりも、

どうしてピダハンにはそれが必要ないのか、その理由のほうがはるかに深い驚きをもたらす』

 

*****英才個別学院 南行徳校*****

【お問い合わせ方法】

メールにてお問い合わせ

または

②当教室までお電話ください

047-701-1700 (14:00~21:00日・祝休み)

*****お問い合わせお待ちしております*****

【授業時間】 ①17時00分~18時25分

②18時30分~19時55分

③20時00分~21時25分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

英才個別学院 南行徳校 フェイスブック
英才個別学院 南行徳校 ツイッター
英才個別学院 南行徳校 YouTube チャンネル
英才個別学院 南行徳校 Google+