南行徳エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 南行徳校】へお任せ下さい!

menu

南行徳エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 南行徳校

南行徳の個別指導塾 学習塾

【英才個別学院 南行徳校】

こんにちは!室長の佐藤です。

 

10月に今年度第2回英語検定が行われますね。

英才個別学院 南行徳校では、英検に対する対策授業も行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はその英語検定で新たに導入された

英検CBT、S-CBT、
いままでの英検(紙)との相違を載せたいと思います。
 
■同じ点
1、問題構成、難易度は同じ
2、級の資格も同じ(証書もおなじもの)
3、CBTもS-CBTもSpeakingは、吹き込み式
4、CBT、S-CBTは実施期間中、毎月実施(受験可能回は異なる)
5、各検定回ごとに、紙、CBT、S-CBTそれぞれ1回受験可能(計3回)
 
■異なる点
1、大学入学共通テストでの利用には、高3の第1回と第2回のCBTとS-CBTのみ【提供システム】
2、英検(紙)とCBTは、受験制限なし。S-CBTは、高3、既卒のみ。
3、CBTは、 第1回検定(4.5.6.7月)、第2回検定(8.9.10.11月)、第3回検定(12.1.2.3月):日程は各1日の指定日
  S-CBTは、第1回検定(4.5.6.7月)、第2回検定(8.9.10.11月):日程・回数は申込人数などにより変動。
4、紙は二日の日程、CBT、S-CBTは1日で実施。
5、S-CBTは、受験前の本申込時に受験級の変更可能。
6、CBTは、問題解答ともにPC,S-CBTは問題はPC,解答は紙。
7、CBTは、各会場の席が埋まると受験不可。S-CBTは試験会場は確保。
 

 

というように現高校2年生からだいぶ受験のシステムが変わってきますね!!

 

 

*゜.*.-♪.英才個別学院 南行徳校 概要 *.-♪*゜.*.♪

【  授業時間  】 17時00分~21時30分

【  対 象   】 小学生・中学生・高校生・既卒生

【お問い合わせはこちらから】

1.当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai.org/minami/

2.直接、教室までお電話もしくはメールください。

TEL 047-701-1700

E-mail:minami@eisai.org

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 南行徳校 フェイスブック
英才個別学院 南行徳校 ツイッター
英才個別学院 南行徳校 YouTube チャンネル
英才個別学院 南行徳校 Google+