南行徳エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 南行徳校】へお任せ下さい!

menu

南行徳エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 南行徳校

南行徳の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 南行徳校】《英才高等部の皆さん》 松尾芭蕉と√2の関係とは?

南行徳の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 南行徳校】室長の井濃内です。

南行徳中・福栄中・塩浜中・大学受験勉強中の高校生の諸君こんにちは!

先週から始まった新学期

新しいクラスや学校の雰囲気には慣れてきましたか?

この週末、予習に追われている高校生も多いかと思います

少し勉強疲れした生徒へここで少し小話を・・・

タイトルにもありますが、「松尾芭蕉と√(ルート)2の関係」のお話です。

一見全く関係がないように思えますが、不思議と接点が多いので驚きます。

まず、直角二等辺三角形の比をあらわずと「1:√2:1」 √2は約1.4

これを5倍すると・・・・

5:7:5 となります

勘の良い人はピンときたかと思います

そうです。世界最短の定型詩と言われる17音からなる俳句のリズムですね

この俳句は松尾芭蕉が俳諧の芸術性を高め、近代文芸として正岡子規が成立させたものです

わたしたち日本人の「和の心」を読む俳句にも√2が見え隠れするのは意外だと思いませんか?

ちなみにこの1:√2の比を白金比(大和比)とも言います

実はこの白金比は日本建築にも多く隠されていて銀閣や法隆寺の五重塔にも使われています

高校生は大学で自分がどんなことを勉強・研究したいのか・・・・志望校に迷う生徒も多いことかと思います。また普段やっている勉強が実際どんなことに役に立つのだろうかと思う生徒も多いでしょう

このように全く関係がなさそうな数学と国語も意外な接点があることを覚えておいてください

どこでどう役に立つかは難しい所ですが、「知らないと気付くことができない」ことは間違いないと私は思います

少しリフレッシュできましたでしょうか?

さぁ来週から本格的に授業スタートです!皆さん頑張りましょう!

 

 

 

*****英才個別学院 南行徳校*****

【授業時間】 ①17時00分~18時25分

②18時30分~19時55分

③20時00分~21時25分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【お問い合わせ方法】

862メールにてお問い合わせ

または

862②当教室までお電話ください

047-701-1700 (14:00~21:00日・祝休み)

*****お問い合わせお待ちしております*****

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 南行徳校 フェイスブック
英才個別学院 南行徳校 ツイッター
英才個別学院 南行徳校 YouTube チャンネル
英才個別学院 南行徳校 Google+